サラフェ 使い方

サラフェの使い方まとめ

サラフェの効果を実感するためには、どのような使い方が良いのか、気になりますよね!

 

今回はサラフェの成分と使い方についてまとめてみました。

 

 

サラフェに配合されている高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛は薬用成分として認められいる発汗抑制成分です。

 

汗や水分などに素早く反応し、汗が出ないようにブロックする作用があります。

 

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛を塗布して5日後には、発汗量が40%も減少するという試験結果が出ているそうです。

 

 

実際、サラフェを愛用している多くの人が使い始めてから汗が激減し、汗そのものをかきにくくなったと実感しているようですよ♪

 

 

顔汗の原因のひとつでもある女性ホルモンのバランスやストレス、緊張を緩和してくれる成分として、和漢シャクヤクエキスや茶エキスなどが使われています。

 

身体の内側からも発汗しにくくしてくれます。

 

 

そんなサラフェは、顔に塗りやすいジェルタイプ。

 

ジェルなので伸びがよく、肌になじみやすいのが特徴です。

 

 

使い方は簡単です。

 

いつものように洗顔後、スキンケアをしてください。

 

そのあとにサラフェをパール粒大ほど手に取って顔全体にしっかりなじませます。

 

使い方はこれだけでOK!すごくお手軽ですよね。

 

サラフェを塗ったあとはメイクをして大丈夫ですよ♪

 

 

汗をかきやすいという人はパール粒よりも少し多めに塗ると効果が感じられやすいようです!

 

肌全体に均一になるようなイメージで、たっぷり塗りましょう。

 

汗や皮脂を瞬間ガードしてくれますよ♪

 

 

メイクした肌の上からでも使うことができるので効果が薄れてきたり、メイクが崩れてきたときにはまた塗り直すことで効果が戻ります。

 

わざわざメイクを落とす必要がないから、働く女性でも安心ですよね。

 

 

特別なリムーバーは必要ありませんので、いつも使っている洗顔料やメイク落としだけでサラフェを洗い流すことができます。

 

 

サラフェは、使い続けるほどに効果を実感できるそうです。

 

毎日のスキンケアには忘れずに使うようにして顔汗知らずなお肌になっちゃいましょう!

 

⇒サラフェの公式サイトはこちら

関連ページ

サラフェは多汗症でも使うことができます!
サラフェの制汗効果は評判ですが多汗症でも使えるのでしょうか?多汗症だけどサラフェを使ってみたい方はこちらをご確認ください。
サラフェの取扱い店舗はどこにあるの?
サラフェを販売している店舗はどこにあるのでしょうか?サラフェをお得に購入できる店舗情報をお知らせします。
サラフェ解約の注意点
サラフェの解約方法は特殊?購入する前にサラフェの解約について確認してトラブルのないようにしよう!